らくライド

ロードバイクをらくしく乗るためのサイト

あなたの写真を載せてみませんか?写真を投稿する

そのほか

富山を走ろう! 東京から2時間で行ける北陸のサイクリングフィールド Vol.1

2018年11月26日

サイクリストの皆さん、こんにちは。ハシケンです。先日、1泊2日で富山県の魅力を体験するサイクリングツアーへ参加してきました。

富山県はサイクリストが走りやすいコースの整備などの施策を積極的に行っているサイクリストウェルカムな県なのです。今回、この注目すべき富山を実際に走ってレポートします。

実は富山県を訪れること自体が初めてでした。富山のイメージといえば、立山連峰と黒部ダム、そして豊かな海の幸くらい・・・。でも、今回、自転車でたくさんの富山の自然や歴史文化を感じ、富山の持つポテンシャルの高さに驚かされたのでした。このレポートが、富山でサイクリングを楽しむ時の参考になれば幸いです。

 

富山をオススメする理由

コースを紹介する前に、富山をオススメする理由を先に紹介しましょう。

思いつくままに魅力をピックアップしただけでも5つもあります。しかも、どれもサイクリングを楽しむためには欠かせない要素です。

 

意外に近い富山までのアクセス

さて、コースが魅力的なことはもちろんですが、実際にサイクリング計画を立てるときに気になることは、現地までのアクセスでしょう。東京から富山までは何時間くらいかかると思いますか?

正直とても遠いイメージがありましたが、2015年に北陸新幹線が開通したことで一変。東京駅から北陸新幹線「かがやき」に乗れば、乗り換えなして富山駅へアクセスできます。しかも、約2時間10分という近さ! たとえば富士山までは約2時間30分、長野県の松本や安曇野までは約3時間。他の人気サイクリング地域と比べても意外なほど近い。しかも、乗り換えなしと来れば、輪行もラクチンです。

例えば、東京駅6時16分発の「かがやき」に乗車すると、上野、大宮、長野に停車しながら、8時26分に富山に到着します。帰りの東京行きも富山を21時20分発の「かがやき」があるので、週末1泊2日プランで丸々2日間のサイクリング計画を立てることができます。

「かがやき」に乗車

 

富山駅を出発

JR富山駅

 

さて、富山駅に到着しました。今回のツアーでは、富山県が推奨するコースを基本にしながら走ります。コースにはナビゲーターライン(ブルーライン)が敷かれているので、初心者でも安心です。

富山県が推奨するサイクリングコースは3つあります。初日のコースは、富山駅を出発し、湾岸・田園連絡コースから田園コースを繋いで、氷見市へと向かう全長約70kmです。

初日のコースは湾岸・田園連絡サイクリングコース

「富山サイクリングコースMAP」はこちらからPDFをダウンロードできます。

富山サイクリングコースMAP

 

走り出す前に、今回のメンバーの紹介から。おなじみ、ツールドフランスに出場した今中大介さん。MCアケこと竹内明美さん。亀チャリこと、自転車漫画家として知られるキッカ&夫者(おとじゃ)さん。モデルでサイクリストの日向涼子さんとハシケンの計6名。そこに、地元富山を知り尽くしたJCGA公認のプロのサイクリングガイドさん2名を含めた8名で出発です。

今回のメンバーは総勢8名

富山駅前を出発する日向涼子さんと今中大介さん

 

まずは、富山駅前のインスタ映えポイント「AMAZING TOYAMA」のオブジェで記念撮影。後ろには富山市内を繋いでいる路面電車(市電)が走っています。

富山駅前のインスタ映えポイント「AMAZING TOYAMA」のオブジェ

 

2017年8月に移転してリニューアルした富山県美術館を訪れます。富山県美術館の屋上広場が憩いの場になっています。

2017年8月に移転してリニューアルした富山県美術館

富山県美術館にて、これも芸術のひとつ!?

これも芸術のひとつ!?

 

環水公園は富山市民の憩いの場。富岩運河に架かる天門橋には、両展望塔をつなぐように運命の赤い糸ならぬ、赤い糸電話があって、恋のスポットとしても人気のようです。

環水公園、富岩運河に架かる天門橋

 

世界で最も美しいスタバとして知られることになったスターバックスコーヒーもあります! 富山駅を発着とするサイクリングの休憩ポイントに入れたいですね。

世界で最も美しいスタバ

 

神通川沿いをサイクリング

しばらくのあいだ、神通川に沿ってサイクリングコースを南下します。神通川沿いは開放的な景色が広がっています。

神通川沿いのサイクリングコース 

神通川沿いのサイクリングコース

 

ナビゲーターラインが県内に3つあるコースの道案内をしてくれます。途中、「富山きときと空港」のそばを通過します。

ナビゲーターラインが道案内をしてくれる

 

推奨コースのひとつ「湾岸・田園サイクリングコース」へ合流すると、道の両サイドに広がる田園風景だけでなく、遠くに立山連峰が望めます。

田園風景と立山連峰

 

エルバッチャでランチ

こちらはサイクリストのオーナーが切り盛りするレストラン「エルバッチャ」。田園サイクリングコースのランチスポットとしてオススメです。オードブル、メインのパスタやピザ、デザートまでリーズナブルな価格でランチを楽しめます。

サイクリストのオーナーが切り盛りするレストラン「エルバッチャ」

エルバッチャのランチ

 

越中八尾町へ

ランチ後の次なる目的地は、古きよき日本の伝統文化が生きる越中八尾(やつお)町を目指します。江戸城下町の風情をそのまま残す街並みは、日本の道百選でもあり、この街で9月1~3日の3日間にわたって開催される「おわら風の盆」には20万人もの観光客が訪れるそうです。

越中八尾(やつお)町 日本の道百選

おわら風の盆の看板

 

越中八尾ベースOYATSUでカフェタイム

この八尾町のなりひら通りにある食事処「越中八尾ベースOYATSU」に立ち寄ってカフェタイム。明治5年建造の土蔵造りの屋敷を改装して2016年春にオープン。軒下にはバイクラックもありサイクリストを歓迎。この地で伝承される着物の着付け体験もできたりと、伝統文化に触れることができますよ。

越中八尾ベースOYATSU

越中八尾ベースOYATSU

越中八尾ベースOYATSU

越中八尾ベースOYATSU

越中八尾ベースOYATSU

 

初日のゴール地点、高岡市へ

気がつけば西日が立山連峰や稲穂を照らし出しています。田園サイクリングコースは、路面も綺麗で広々とした走りやすいコースです。しかも、この日のゴール地点である高岡市に向けては下り基調なので、楽々サイクリングです。

 

田園サイクリングコースは路面も綺麗で広々としており走りやすい

 

初日の高岡市へ到着。「高岡おとぎの森公園」では、ドラえもんたちがお出迎え! なぜなら、ドラえもん生みの親である藤子・F・不二雄先生の故郷が高岡市なのです。

ドラえもん生みの親である藤子・F・不二雄先生の故郷は高岡

ドラえもん生みの親である藤子・F・不二雄先生の故郷は高岡

ドラえもん生みの親である藤子・F・不二雄先生の故郷は高岡

 

高岡駅にある「ドラえもんポスト」。ここに投函すると・・・

高岡駅にある「ドラえもんポスト」

 

なんと、ドラえもん消印が押されて手紙やハガキが届きます。富山サイクリングならではの嬉しいイベントですね。

高岡駅にある「ドラえもんポスト」に投函するとドラえもん消印が押される

 

初めてでも安心のコース

富山駅を出発してから、田園ルートをメインに走った初日の距離は約70km。広々として走りやすい道路にはナビゲーターラインが整備されていて、初めての富山サイクリングでも安心できます。カフェやグルメスポット、さらに歴史文化に触れながらゆったりと走るにはピッタリのコースでした。

この日の夕飯は、みんなで地魚など海の幸に舌鼓し、初日の思い出に花を咲かせたのでした。

地魚など海の幸

地魚など海の幸

 

さてさて、富山サイクリングツアーは2日目の湾岸サイクリングへと続きます・・・。

 

■記事執筆者:橋本謙司(はしもと・けんじ)

スポーツジャーナリスト。自転車専門誌やランニング専門誌の編集者を経て、現在は、主にライターとカメラマンとして活動。Mt.富士ヒルクライム(一般の部)での総合優勝など、全国各地のヒルクライムレースで優勝多数。愛称は「ハシケン」。ホームページ http://www.hashikenbase.com

 

Tweet
↑ページの先頭へ