らくライド

ロードバイクをらくしく乗るためのサイト

あなたの写真を載せてみませんか?写真を投稿する

GPSサイコンの使い方

いよいよ「ルートラボ」サービスが終了! ~代替サービスとデータ転送方法~

2020年3月23日

大事な作業を忘れていませんか!? 2020年3月31日をもって、サイクリストなら一度は利用したことのある「ルートラボ」がサービスを終了します。2019年7月の時点でサービス終了がアナウンスされていました。

「ルートラボ」は、サイクリングルートの作成と公開、サイクルコンピューターへ転送することでナビのデータとして活用できました。これまで「ルートラボ」を使って数多くのルートを作成してきた人もいることでしょう。

ここでは、サービス終了前に、「ルートラボ」に入っているデータを新しいルート作成サービスへ移すやり方と、手持ちのサイクルコンピューターへの転送方法を紹介します。

サイクリスト向けのルート作成サービスのパイオニア「ルートラボ」

サイクリスト向けのルート作成サービスのパイオニア「ルートラボ」

 

「Ride with GPS」がオススメ

まず、「ルートラボ」に代わるルート作成サービスとして「Ride with GPS」がオススメです。

表示は英語のみですが、2~3回使っているうちにスムーズに使えるようになりました。使い続けて半年以上が経ちますが、距離や獲得標高等をはじめとするデータの正確性や操作の確実性は高いです。作業時のストレスも少なくオススメです。

また、スタートとゴール地点を設定するだけで、最適なルートを引いてくれるオートルート作成機能もあります。さらに、ユーザーが公開しているルートの検索機能(検索の絞り込み)にも優れています。過去の走行データを蓄積できるログ機能もあり、サイクリングのルート作成と走行データ管理サービスとして高いレベルにあるでしょう。

「Ride with GPS」の登録方法やルート作成方法については、「GPSサイクルコンピューターのナビ機能を活用 ~ルート作成アプリ「Ride with GPS」の使い方~」をチェックしてください。

新たなルート作成サービスのひとつである「Ride with GPS」

新たなルート作成サービスのひとつである「Ride with GPS」

 

「Ride with GPS」への転送方法

続いて、「ルートラボ」のデータを「Ride with GPS」へ転送する方法の紹介です。

作業としては、まず、マイページ内にあるルートデータを「ルートデータの一括ダウンロード」から、PCのデスクトップ等にダウンロードします。

マイページのルートデータの一括ダウンロードをクリックする

マイページのルートデータの一括ダウンロードをクリックする

 

続いて、このデータ(フォルダにすべてのルートのデータが入っている)を新たなルート作成サービスの「Ride with GPS」へアップロードしていきます。

作業は、トップ画面左列にある「Upload(アップロード)」から進めていきます。フォルダ内にあるルートデータを、右側のアップロードスペースへドラック&ドロップするだけです。アップロードもひじょうにスムーズでサクサクと作業が進みます。

アップロードはひじょうにスムーズでストレスフリーだ

アップロードはひじょうにスムーズでストレスフリーだ

 

アップロードされたデータを開くと、「ルートラボ」で使っていたルートが、「Ride with GPS」でしっかり再現できています。これでサービスが終了する「ルートラボ」からのデータの引き抜きは完了です。10分もかからない作業なので、忘れないうちにデータの移し替えをしておきましょう。

ルートラボ同様に、ルートMAPと高低図の基本データで構成される

ルートラボ同様に、ルートMAPと高低図の基本データで構成される

 

「Ride with GPS」の活用方法

ここからは、「Ride with GPS」のデータの活用方法です。

お手持ちのサイクルコンピューターへルートを転送する場合は、まず、各ルートの「Send to Device」からデータをダウンロードします。これでルートデータを引き出せました。あとは、ガーミンやパイオニア等の各サイクルコンピューターのアップロード方法に従ってデータをアップロードするだけです。

「Send to Device」からデータをダウンロードする

「Send to Device」からデータをダウンロードする

 

ガーミンエッジシリーズへの転送に優れるFITファイル形式でのダウンロードになる

ガーミンエッジシリーズへの転送に優れるFITファイル形式でのダウンロードになる

 

このほか、SNS等でルートをシェアしたい場合は、左上の「Share」アイコンからルートのリンクをゲットできます。また、同じ工程でブログ等への埋め込みコードも入手できます。

ルートのリンクと埋め込みコードを入手できる

ルートのリンクと埋め込みコードを入手できる

 

ここまで、「ルートラボ」からのデータの引き出し方法と、おすすめできる新たなサービス「Ride With GPS」でのデータの活用方法について紹介しました。まだ、「ルートラボ」のデータを移行ができていない人は、忘れないうちに作業しておきましょう。

 

■記事執筆者:橋本謙司(はしもと・けんじ)

スポーツジャーナリスト。自転車専門誌やランニング専門誌の編集者を経て、現在は、主にライターとカメラマンとして活動。Mt.富士ヒルクライム(一般の部)での総合優勝など、全国各地のヒルクライムレースで優勝多数。愛称は「ハシケン」。ホームページ http://www.hashikenbase.com

 

Tweet
↑ページの先頭へ